ドラゴン・メイド【リソースの稼ぎ方がホントにエグい(笑)】

テーマ紹介




プリズマティックアートコレクションが発売され、早いもので2週間・・・


遊戯王OCG デュエルモンスターズ PRISMATIC ART COLLECTION BOX

 

この2週間でカードの価格がかなり大変なことに!
IPマスカレーナの新規絵のプリシクは軽く10万越え・・・

「遊戯王は株である」なんて最近言われていましたが、最近つくづくそのとおりだと痛感します(笑)。

 

そんな中で、今回紹介するのは、絶賛各カードが高騰中の「ドラゴンメイド」!!

前回こちらの記事で紹介しましたが、あの時は、調整中の段階でしたので、今回改めてこちらのデッキが完成した形になりましたので、早速ご紹介!!

ドラゴンメイドデッキ調整中【メイド達のおもてなしをくらえ!】

最近では、大会でも多く結果を残している、「ドラゴンメイド」。


遊戯王デュエリストカードプロテクター ドラゴンメイドのお見送り スリーブ 100枚入り

正直こんなに人気のテーマになるとは思っていませんでしたし、「ドラゴンメイド・ティルル」や「ドラゴンメイドのお心づくし」は管理人がデッキを組んだ時よりもかなり高い額で取引されています。

ホントに、最近の遊戯王って「株」だな・・・

 

 

ドラゴン・メイドとは

ここで、前回と重なってしまいますが、この「ドラゴン・メイド」というテーマについて軽くご紹介!

 

「デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ」でカテゴリ化され、属するモンスターは全てドラゴン族で統一されています。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ BOX

 

「ドラゴン・メイド」は下級モンスターと上級モンスターで分類されているのですが、それぞれ以下の共通効果を持っています。

・下級ドラゴンメイド

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
(固有効果)
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分の手札・墓地から(特定のレベル)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

・上級ドラゴンメイド

カード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から捨てて、発動出来る効果(固有効果)
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
手札からレベル(自身のレベル-5)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

ドラゴンメイドの強み

ドラゴンメイドは、上記で説明した固有効果を使いながら、アドバンテージを稼ぐのが基本戦術となります。

加えて、「ドラゴンメイド・シュトラール」や「ドラゴンメイド・ハスキー」や「ドラゴンメイドのお心づくし」により相手を妨害。加えて、このカード達、相手ターンでもドラゴンメイドモンスターを特殊召喚できる効果を持っているんです。


遊戯王 第10期 12弾 ETCO-JP041 ドラゴンメイド・シュトラール【シークレットレア】
融合・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻3500/守2000
「ドラゴンメイド」モンスター+レベル5以上のドラゴン族モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル9以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
このカードを持ち主のEXデッキに戻し、EXデッキから「ドラゴンメイド・ハスキー」1体を特殊召喚する。

 


遊戯王 DBMF-JP022 ドラゴンメイド・ハスキー (日本語版 シークレットレア) デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ
融合・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
「ドラゴンメイド」モンスター+ドラゴン族モンスター
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに、
このカード以外の自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い
「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 


遊戯王 日本語版 ROTD-JP077 Dragonmaid Tidying ドラゴンメイドのお片付け (レア)
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのドラゴン族モンスター1体と
相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

 

このように妨害を行いながら、アドバンテージを稼いでいく為、とにかく、リソースが尽きない!

これが、ドラゴン・メイドの最大の強みだと思います。

色々なデッキと対戦してきましが、長期戦になればなるほど、相手とのアドテージの差は、すさまじいです。

最近になって、かなり評価され、人気急上昇中のテーマ。こんな、アドバンテージの稼ぎ方がエグイテーマが弱いはずないんですよね~(笑)

 

ドラゴン・メイドデッキレシピ

上記を踏まえた上で管理人は下記のようなデッキ構成にしてみました。

【モンスター】
・ドラゴンメイド・パルラx3
・ドラゴンメイド・ティルルx3
・ドラゴンメイド・チェイムx3
・ドラゴンメイド・ルフト
・ドラゴンメイド・フランメ
・ドラゴンメイド・エルデ
・レッド・アイズ・ダークネス・メタルドラゴン
・増殖するGx2
・灰流うららx3
・PSYフレームギア・γx2
・PSYフレーム・ドライバー

【魔法】
・ドラゴンメイド・お心づくしx3
・ドラゴンメイドのお召し替えx2
・強欲で金満な壺x3
・墓穴の指名者x2
・ハーピィの羽根箒

【罠】
・ドラゴンメイドのお片付けx3
・ドラゴンメイド・リラクゼーション
・バージェストマ・ディノミクスx3

【エクストラ】
・ドラゴンメイド・シュトラールx3
・ドラゴンメイド・ハスキーx3
・天球の聖刻印x3
・守護竜ピスティ
・ストライカードラゴン
・IPマスカレーナ
・トロイメアユニコーン
・ヴァレル・ソード・ドラゴン
・カオス・ルーラー

 

基本的には、先行展開として、「ドラゴンメイド・シュトラール」を立てて、1妨害は最低立てたい為、魔法・罠をサーチ出来る「ドラゴンメイド・チェイム」は3積にしています。加えて、「ドラゴンメイド・パルラ」も3枚採用。こちらは、ドラゴンメイドカードならばなんでも落とせる為、融合カードである「ドラゴンメイドのお召し替え」を墓地に落とすことが出来れば、効果で手札に回収することが出来、融合準備をすることが出来ます。


SR ドラゴンメイド・チェイム
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラゴンメイド」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル7以上の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 


N ドラゴンメイド・パルラ
効果モンスター
星3/風属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 


N ドラゴンメイドのお召し替え
通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

「ドラゴンメイド・ティルル」は「ドラゴンメイドモンスター」をサーチ出来、自身以外の手札のドラゴンメイドを墓地に送ることによって、手札の入れ替えと墓地肥やしを同時に行うこと出来るカードです。

魔法カード「ドラゴンメイド・お心づくし」は手札・墓地のドラゴンメイドを特殊召喚することが出来、特殊召喚した同じ属性で同名以外のドラゴンメイドモンスターを墓地に送ることが可能。

すこしでも、「ドラゴンメイド・チェイム」及び「ドラゴンメイド・パルラ」にアクセル出来る可能性を高くしたい為、どちらも3枚採用となっています。


SR ドラゴンメイド・ティルル

効果モンスター
星3/炎属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。
その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 


SR ドラゴンメイドのお心づくし

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。

 

「ドラゴンメイド・ナサリー」は、下級ドラゴンメイドモンスターを墓地から釣ってくる効果をもっているのですが、初動では腐ってしまうことがある為、こちらは1枚採用にしています。


SR ドラゴンメイド・ナサリー
効果モンスター
星2/地属性/ドラゴン族/攻 500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の
レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

 

上級ドラゴンメイドモンスターは、3種類のモンスターを採用。

「ドラゴンメイド・エルデ」は手札から捨てることで、手札から「ドラゴンメイド・モンスター」を特殊召喚することが出来る為、通常召喚権を使わずに「ドラゴンメイド・モンスター」を特殊召喚出来るのが強みです。

「ドラゴンメイド・フランメ」については、手札から捨てることにより、ドラゴンメイドモンスターの打点を2000上昇させることが出来ます。ダメステでも発動出来る効果なので、打点アップ要因と加えてアタッカーとして採用しています。

「ドラゴンメイド・ルフト」は、フィールドのモンスターを一体、フィールドで発動する効果を発動させなくする効果を持っています。但し、この効果は相手ターンでも発動出来る効果では無い為、この効果を使うことはほぼ無いです。どちからというと、「ドラゴンメイド・ルフト」の採用理由は、「ドラゴンメイドのお心つくし」の為とバトルフェイズ中に発動出来る、変身効果の為に採用しています。


SR ドラゴンメイド・エルデ
効果モンスター
星7/地属性/ドラゴン族/攻2600/守1600
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
手札からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する
N ドラゴンメイド・フランメ
効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2700/守1700
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、
自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。
SR ドラゴンメイド・ルフト
効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2700/守1700
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

手札誘発対策として、「墓穴の指名者」以外に、最近流行りの「PSYフレーム・γ」を採用しています。

本当は、3枚採用したいのですが、急激な採用率の高騰に伴い、2枚しか手に入らず・・・

その為、空いている枠に今回は「レッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン」を採用しています。


P-N PSYフレームギア・γ

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。(1):自分フィールドにモンスターが存在せず、相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、その発動を無効にし破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。
早くキーカードを引きたい為、ドロソースカードとして、「強欲で金満な壺」を3枚採用。最近では、加えて「金満で謙虚な壺」の採用をしている方も多くいますが、そこはお好みでOKだと思います。どちらかというと、EXのランダム除外の2枚ドローよりも、自身で選ぶEX除外の方が、確実にキーカードを加えることが出来る為、財布ポイントに余裕のある方は、こちらの採用の方がおすすめです(笑)。

SE 強欲で金満な壺
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。
SR 金満で謙虚な壺

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。
ドラゴンメイドデッキって本気のガチ構築となると、結構枠が空くんですよね~。
てな訳で、この空いている枠には、汎用罠カードとして、「バージェストマディノミクス」を採用しています。
手札1枚捨てることにより、フリーチェーンでフィールドの表側表示のカードを除外することが出来ます。
採用理由としては、手札のドラゴンメイドカードを墓地に送ることにより、「ドラゴンメイドシュトラール」「ドラゴンメイドハスキー」「ドラゴンメイドのお心づくし」によって墓地からドラゴンメイドモンスターを釣ってくることが出来る為、結構相性が良いです。手札の罠カードである、「ドラゴンメイドのお片付け」を墓地に送って、墓地効果を使うという使い方も面白いですね。

SE バージェストマ・ディノミスクス

(1):フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。
ドラゴンメイドの罠カードについては、「ドラゴンメイドのお片付け」「ドラゴンメイドリラクゼーション」を採用。
特に、「ドラゴンメイドのお片付け」はホントに強いです。フィールドのドラゴンメイドを手札に戻すことにより、フィールド・墓地のカードを手札にバウンスする効果も強力なのですが、特に、墓地効果がホントに強い。
墓地効果は、手札・墓地からドラゴンメイドモンスターを守備表示で特殊召喚する効果をもっているのですが、基本的に下級ドラゴンメイドモンスターは誘発効果の為、相手ターンでも効果を使えることが出来、リソースを稼ぐことが出来ます。
さらに、エンドフェイズには手札に戻ってくるので、発動タイミングによっては、相手ターンで手札が増えちゃうんです。このリソースの稼ぎ方がホントにドラゴンメイドは強い(笑)。

R ドラゴンメイドのお片付け

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。(1):自分フィールドのドラゴン族モンスター1体と相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
EXデッキについては、ドラゴンメイド融合体はそれぞれ3枚採用。加えて、「天球の聖刻印」も3枚採用をしています。理由としては、今回「強欲で金満な壺」を採用している為、融合体が除外される可能性を低くする為です。残りの枠には、汎用リンクモンスターを採用。ここの枠は、お好みで良いと思います。

SE 天球の聖刻印

ドラゴン族モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。(2):このカードがリリースされた場合に発動する。手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。

今回、「バージェストマ・ディノミクス」を採用しているので、墓地効果により全属性を揃えることが出来るので、「L・G・D」を採用してみるのも面白いかもしれません(笑)。


UR L・G・D

モンスター5体
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。(1):このカードが、闇・地・水・炎・風属性の全てを素材としてリンク召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドのカードを全て破壊する。(2):フィールドのこのカードは他のカードの効果を受けず、闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。(3):相手エンドフェイズに発動する。自分の墓地からカード5枚を選んで裏側表示で除外する。5枚除外できない場合、このカードは墓地へ送られる。

 

最後に

このデッキで色々なテーマと実際に対戦してみたのですが、他のテーマと比べてリソースの稼ぎ方がほんとにえげつないです(笑)。

同じ女の子テーマである「マドルチェ」と対戦。「マドルチェ」は展開力がすごく高いテーマなのですが、ほぼ全勝。友人曰く、マドルチェと違ってアドバンテージの稼ぎ方が違いすぎるとのことでした。

現環境でも人気なテーマですし、「ドラゴン・チェイム」の進化系のモンスターがまだ未登場ですし、これからの新規カードも全然望めるテーマで、非常にこの後も楽しみなテーマの一つです!!

この記事がこれから「ドラゴンメイド」を組もうと考えている方や、構築に悩んでいる方の少しでも参考になれば幸いです。

 







遊戯王OCG デュエルモンスターズ DAWN OF MAJESTY BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱)


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズ BOX

コメント

タイトルとURLをコピーしました